逢いに来んしゃい!佐賀大学の「宝」の数々に

小城藩鍋島家のコレクションをわかりやすくご紹介します!

 

「来てみんしゃい!佐賀大学へ」企画 佐賀大学附属図書館 図書館月間2018

主催|佐賀大学 共催|小城鍋島文庫研究会・佐賀大学附属図書館・佐賀大学地域学歴史研究センター

 

佐賀大学附属図書館の小城鍋島文庫には、近世の珍しい本が数多く蔵されています。佐賀が学識レベルの高い文教の地であったことを物語る確固たる証拠です。本企画ではこれらの貴重書―佐賀大学の「宝」の数々―をわかりやすくご紹介します。また、平安時代の貴族や近世の文人たちがたしなんだ七絃琴の紹介と演奏、同じく平安貴族の教養や財力、センスの良さを象徴するものであった薫物(たきもの)の体験ワークショップも実施します。ぜひ気軽にご参加ください。

 

〔期 日〕 2018年11月25日(日) 13:00~17:00

 

〔会 場〕 佐賀大学附属図書館

 

〔プログラム〕

 ◎講演(図書館4F 会議室)

小城藩の蔵書を充実させた夭折の天才―鍋島直嵩

元佐賀大学教授 白石良夫

小城藩主がもっていた『十帖源氏』著者書入本

佐賀大学准教授 中尾友香梨

 ◎七絃琴と薫物(図書館1F グループ学習スペース)

七絃琴の紹介

佐賀大学准教授 中尾友香梨

七絃琴の演奏         

佐賀大学研究生 翟俊同

薫物体験ワークショップ

広島女学院大学客員研究員 田中圭子

 ◎ギャラリートーク(図書館エントランス)

展示書籍紹介

小城鍋島文庫研究会メンバー

◉貴重書展示 

期 間 2018年11月9日(金)~11月29日(木) 

場 所 佐賀大学附属図書館エントランス 

 

 

【お問い合わせ先】

 

佐賀大学附属図書館 総務主担当

☎ 0952-28-8902(平日9:00~17:00)